温泉旅行するなら|旅の目的に合う施設を予約することでより楽しく

鞄

泊まる場所を確保する

登山

富士登山は、富士山が世界遺産登録になってからますます注目されるようになってきました。登山シーズンにもなると多くの人たちが訪れます。富士登山をする人は、頂上まで登る人で日帰りで行こうとする人はおらず、宿泊を伴うものになります。山小屋で1泊する人もたくさんいます。宿泊料金は各施設のホームページなどを参照するか、直接問い合わせるとよいでしょう。宿泊料金に関しては、各施設それほど大差はありません。山小屋で1泊して、下山してから1泊する場合、富士山の麓には数多くの温泉地やホテルがあります。体をゆっくり休めたいのであれば、温泉がいいでしょう。登山シーズンでも平日であれば、お値打ちな料金で宿泊できるところもたくさんあります。

富士登山の際、登山途中で宿泊する場合、山小屋が数多くあります。特徴としては、個室というのはなく、利用者それぞれが川の字になって寝るスタイル、もしくは2段ベッドになっているパターンが多いです。食事も、利用者が同じ食事会場で、出された料理を空いている席に持っていって食べるというセルフサービスのスタイルになっています。簡単に言うと、利用者全員がほとんど同じ時間帯に食事をして、ほとんど同じ時間帯に就寝するという学生の合宿のようなスタイルです。山小屋なので、それほど大きな施設ではなく、多くの人を収容しなければならないので、このようなスタイルになっています。富士登山をしている人はみんな仲間という意識であれば、楽しく過ごせます。